EDHAT ® (エドハット)

東京の城下町,日本橋にて創業100年余。
私たちは、帽子を通じ江戸の文化と共に歩んでまいりました。
長年培ったノウハウを代々引き継ぎ、現代に見合うモノ造りの大切さ、
未来へ羽ばたく一つのキッカケとして、舵を切り、

2000年EDHAT®として足跡を残し始めました。

photo:Chuo City Kyobashi Library

EDHAT®は「温故知新」を大切にします。

「国産生産へのこだわり」「長年のノウハウ」を大切にし、お客様の声に耳を傾け、

新しい価値と共に商品開発を積極的に生み出していく。

温 故 知 新(おんこちしん)【広辞苑引用】

[故るき(ふるき)を温ね(たずね)新しきを知る、以て師と為る可し]昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得ること。ふるきをたずねて新しきを知る。

エンブレムは、当初社名「万卯」と漢字表記であった時代、トレードマークとして使用していた「日之出向蜂印」をモチーフにし誕生しました。

スタンダード・シンプル・ベーシックをコンセプトに、品質と可能な限りMade in JAPANでのモノづくりへのこだわり。

基本に忠実、正統かつ流行(ハヤリ)にとらわれず、イマとの調和をスパイスに、ハイクオリティな商品をお届けします。


頭のてっぺんにのせる一番大切なモノであれ。

粋でイナセでありたい。

皆様方に末永く、ご愛用いただけますように。

株式会社マ ン ウ


秋冬コレクション

詳細を見る↗


小売業者様

新規に導入希望のお客様・まとめて帽子がご入用のお客様もお気軽に

ご来店・お問合わせ下さい。